ホーム » 新着情報

2012年03月02日掲載のニュース

1. 春の進学説明会が開催されます


 平成24年度 生命環境学群 春の進学説明会
プログラムはこちらからダウンロードできます

   日時:3月28日(水)
   場所:東京キャンパス文京校舎
   内容:
      10:00-10:15 学群紹介(田林 明 学群長)
      10:15-12:00 学類紹介(約30分ずつ)
              生物学類(千葉 智樹 教授 カリキュラム委員長)
              生物資源学類(徳永 澄憲 学類長)
              地球学類(林 謙一郎 学類長)
      12:00-13:00 休憩(昼休)
      13:00-14:30 個別相談(学類ごとブースを設けて対応)

2.  生命環境学群シンポジウムが開催されました


   「生命環境科学におけるフィールド教育の魅力とその安全」

            プログラム

      主催: 筑波大学生命環境学群
      日時: 2月17日(金)(13:45-17:40)
      場所: 2H101

     <司会: 荒川洋二 学群教育課程委員長>
  13:45-    開会挨拶 (清水一彦 副学長(教育担当))
  13:55-    趣旨説明 (田林 明 生命環境学群長)
  14:05-15:00 基調講演 <司会: 岩上 翔、地球学類・陸域センター>
      Adventure Safety Japan代表 濱谷弘志 氏
      「フィールド教育に必要な安全管理能力を身につける」
  15:00-15:15 休憩
  15:15-17:00 学群内のフィールド教育の取り組み(各発表12分、質疑3分)
     <司会: 繁森英幸、生物資源学類>
      田村憲司(生物資源学類)
      「土壌科学におけるフィールドワークの重要性」
      田島淳史(生物資源学類・農林技術センター)
      「農林技術センターにおけるフィールド教育の魅力と重要性」
      和田茂樹(生物学類・下田臨海実験センター)
      「海におけるフィールドワークの魅力と安全管理」
      出川洋介(菅平実験センター)
      「高原へようこそ -目指せ!フィールドの達人-」
     <司会: 千葉智樹、 生物学類>
      今泉文寿(井川演習林)
      「井川演習林における山岳域の特性を生かした実習」
      松岡憲知(地球学類・陸域環境研究センター)
      「ヨーロッパ・アルプスを対象とする海外野外実験の実践」
      久田健一郎(地球学類)
      「地球学類のフィールドワーク安全手帳-その内容と活用について」
  17:00-17:30 総合討論
     <司会: 浅沼順、地球学類・陸域センター>
  17:30-17:40 閉会挨拶(濱 健夫 生物学類長)


  当日の様子