ホーム » 新着情報

2012年09月10日掲載のニュース

1. 「リサーチフェスタ2012」で本学群所属の本多隆利君(生物学類4年)がつくば市長賞、返町洋祐君(生物資源学類3年)がソフトイーサ賞を受賞!


 第2回リサーチフェスタ2012が2012(平成24)年8月31日、つくば国際会議場にて開催されました。このイベントは、他大学の学生と刺激し合う場を提供するために、理数学生応援プロジェクト及び理数学生育成支援事業に参加している全国の大学生が研究発表や活動報告を行うもので、今回は約200名の参加がありました。
 全国から集まった参加者の中から本多隆利君(生物学類 4年)が最優秀賞(総合点第1位)にあたるつくば市長賞、総合点が第2位の返町洋祐君(生物資源学類 3年)にはソフトイーサ賞が授与されました。他の筑波大生4名も賞(金1,銀2,銅1)を受賞し,発表者全員が入賞しました。
おめでとうございます!

2. つくばジュニアサイエンスキャンプ(IJSC)の実施


 コアSSH(スーパーサイエンスハイスクール)指定校の茗溪学園と筑波大学(生命環境学群・理工学群)と共催で、小学生を対象(参加46名)としたサイエンスキャンプを7月27日、28日に筑波大学および茗溪学園を会場として実施しました。
 筑波大学の教員と大学院生の指導の下、小学生を実際に指導する茨城県内のSSH指定校の高校生たちの事前研修を筑波大学で何度も重ねました。
 キャンプ初日、筑波大学を会場に化学と生物学の実験を交代で行いました。生物学では丸尾文昭助教の指導の下、ザリガニを解剖し、体の構造を詳しく観察しました。その後、茗溪学園の学寮に1泊して科学ゲームや選択実験の結果の発表会を行い、参加した小学生には充実した2日間となりました。